Seis Acordes - Dictionary

'美しいデザインのロゼッタに顔を近づけて、生きた木の香りを吸い込んだ。木は死なない。枯れることはない。’

ニューヨークのユダヤ博物館で開催されているレナード・コーエン展の一環として、アートキュレーターのクラウディア・グールド氏に招待され、コーエンの詩や天才的な作品の中で、ギターについて語る彼の考えに感銘を受けた。

ギターを手に入れた最初の日のように新鮮なシダーの香り、’彼の’ギターの香りを再現しなければならない、と即座に命じられた。これは香水として生み出されたのではなく、レナード・コーエンの音楽の香りを表現し、そして、コーエンがサイプレス・ギターを演奏しているときに彼自身が嗅いだ香りと同じ分子を私たちが体感する方法として生み出された。

2017年にFelipe Conde(フェリペ・コンデ)の工房を訪れ、彼の有名なギターを手に入れた。祖父や父から受け継いだ木材を家族の宝物として使っていたという話をしたことがある。

少年時代にギターを作っていたこともあり、ジュリアン・ベデルが香水を作り始め最初に蒸留した木材は、カナダ杉、ココボロ、アルプスのスプルース、スペインのサイプレスなどであった。

ギターの香りは、演奏され、演奏者の体によって温められ、空気の振動として音楽を通してその香りを放出し始める。「セイス アコーデス」はレナードのギターと同じ木材を使いジュリアンが構想し創り上げた。

 

関連Dictionary 関連製品