On the Origin of Species - Dictionary

(=種の起源)チャールズ・ダーウィン(当時50歳)により1859年11月24日に出版された進化論についての著作。生物の種がどのような起源を辿ったのかを記している。進化論は、どんな生物でも進化の結果に現在の状況が存在しており、突如として地球上に生まれたわけではない、という主張をし論じている。

 

関連Dictionary 関連製品