<伊勢丹新宿店>Bitácora Collection "Luna"11月27日(金)発売

<伊勢丹新宿店限定>

Bitácora Collection Luna 11月27日(金)発売

 

FUEGUIA 1833は19世紀にチャールズ・ダーウィンの航海に同行したパタゴニアの少女、フエギア・バスケットに由来する。「種の起源」への道のりを示した彼らに敬意を示し、世界中のエキゾチックな植物にこだわる。
月は植物に大きな影響を与え、自然と深く関わるFUEGUIA 1833にとって大切なシンボル。

 

【Cruz del Sur】

アステカ王の為の神聖なる花、チュベローズ。南米原産であり、夜に咲き強く香る花を表現した作品は、夜空に輝くCruz del Sur(南十字星)と名付けられた。南へと向かわせる道しるべ。

【Halo Lunar】

月の結晶で曇った光の神秘的な夜のイメージ。パタゴニアの「ムーン・リング」からインスパイアーされた、ダークでノクターナルなラベンダーの香り。

【La Luna】

月の女神ルーナ。彼女に捧げるコパルの芳香は、伝統的な儀式、神聖な式典で焚かれる香として、神への供物であった。

【Luna Roja】

月の満ち欠けにあわせ、行われるぶとうの収穫。レッドワインの美しさ、ワイングラスを通した月明かり。グラスをともに傾ける特別な人とのひととき、かきたてられる官能性。

【Valle de la Luna】 

遠い昔の記憶を宿す隔絶された、乾燥した石と月の世界 Valle de la Luna(月の谷)。砂漠が消滅し、アマゾンのようなジャングルへ変貌を遂げる「いつか」がくるのだろうか。

 

※単品での販売予定はございません。
※数に限りがございます。ご予約はお受けいたしかねますのでご了承ください。

その他の投稿

店舗内検索